Hand-made Studio

手づくり小物

■手づくり小物

ハートのリースと鍋敷き

   ハートのリース

布で花束を作り、小鳥やどんぐりと一緒にハートのリースに飾りました。

リフォーム鍋敷きです。もっぱらグラタンの時に使っています。お祝いで作って下さったエプロンの生地やこどもの前掛けなどにしていた思い出深い布で作りました。

全て円形に切ってからたたみ、重ねて縫いとめます。

鍋敷き

ティーセット


ティーポットのカバー、ティーコジーとポットマット。この他、ダイニングのこどもいすのクッションやトースターのカバーもこのグリーンのキルティング布で作りました。

ティーセット

お弁当グッズ

お弁当グッズ


幼稚園に持っていってましたお弁当グッズ。お弁当袋、エプロン、ナプキン、ランチベルト。二組ずつ作りましたが、2年間使うと、相当傷みますね。

「ぐりとぐら」のアップリケ


息子が幼稚園に入園するときに作った絵本袋。図書館のお話会で聞いてきた「ぐりとぐら」が好きになり、たまごの殻の絵をリクエストされて作ったものです。

「ぐりとぐら」のアップリケ

ままごとセット

ままごとセット


うちの子は男の子ですが、1歳の頃にままごと道具を欲しがり、炊飯器やお茶碗、やかんなど一式揃っています。

息子がお昼寝をしている間に、お魚、チキン、シューマイ、ギョウザ、ポテトなど、一つずつフエルトで作った食べ物が増えていきました。

大根やなすは真中を包丁で切って遊べます。マジックテープでつなげば元通り。

空き箱を組み合わせて作ったレジスター。ファーストフードごっこやお弁当屋さんごっこなど、よく付き合わされましたね。

 
UP↑

■クリスマス小物

クリスマスツリー

  クリスマスツリー


息子が生まれた年から飾り始めたクリスマスツリー。

ここ数年は、息子が折り紙で折ったトナカイや靴下、なぜだか猫などが一緒に飾られます。なんだか七夕飾りのよう・・・!?

壁には、息子が3歳の頃作ったマカロニのリース。

ツリーの下には、お菓子を詰めたアドベントカレンダー。

大きな靴下

大きな靴下



クリスマスプリントの大きな靴下。

息子は12月になると、この靴下の中にサンタさんへのお手紙を入れておきます。昨年は、サンタさんへのプレゼントとして、自分で折った紙飛行機も入れていました。

クリスマスの朝、サンタさんからのプレゼントとお手紙が靴下の中あるいは、ツリーの下に届きます。息子はプレゼントを抱え、お手紙をしみじみと読みます。

アドベントカレンダー

クリスマスプリントの布で作った巾着袋形のアドベントカレンダー。

1〜24までの数を袋に刺繍してあります。

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー

それぞれの袋には、チョコやキャンディーなど小さなお菓子を詰めておきます。

12月1日には、「1」の袋のお菓子を食べて、その後、袋をツリーに飾ります。24日には、息子のワクワクも最高潮となり、ツリーもたくさんの飾りが増えて一番賑やかになります。

クリスマスリース



これもまたクリスマスプリントで作ったリースです。ポインセチアとヒイラギを飾っています。

クリスマスリース

クリスマスカードは【手作りカードのコーナー】に何点かご紹介しています

UP↑

■おじいちゃんの手づくり工房

私の父は、2000年7月14日、小腸の末期がんのため64歳で亡くなりました。還暦のお祝いに妹夫婦と一緒に電動のこぎりをプレゼントしました。定年後、嘱託で仕事に行く合間にたくさんの作品を作ってくれました。

木目のパズル

木目のパズル

左:ねことおさかな(1996年10月)
上中央:おまめ
右:パトカー

「ねことおさかな」は最初の作品です。息子(当時2歳)の見ている前で作ってくれました。息子も私も大喜び。父は、40代後半に患った脳内出血で右半身が不自由になり、その手でこんなに素敵なパズルを作ってくれたことに私は感激しました。

クリスマスツリーのパズル


クリスマスのプレゼントと一緒に送ってきてくれたツリーのパズル(1996年12月)。

小さなパーツをくりぬくのが大変だったそうです。

着色は、私がアクリル絵の具でしました。アクリル絵の具ですと、乾燥後は手に色が付着する心配がいりません。

クリスマスツリーのパズル

6面パズルと王様ゲーム

6面パズルと王様ゲーム

右:6面にそれぞれ違う絵を入れたパズル。誕生日を迎えるたびに、息子が絵を描きました。2〜6歳までの6つの絵(3歳は2面描いた)には、息子の成長があらわれています。

左:王様を外に出すゲーム。この写真のものは、息子が文字を書きましたが、父は「プリントごっこ 」できれいな活字をいれてました。父の四十九日には、このゲームを父方の兄弟の方々に形見分けとして配られました。

キャラクターのパズル

いろんな形に切ったパズル3種類です。送られてきた無地のパズルに、息子の好きな絵を描きました。

これもアクリル絵の具です。

上:ディズニー絵本「ダンボ」より

左:絵本「Wibbly Pig can make a tent.」より

右:お菓子の包装紙より「ポケモン」

キャラクターのパズル

パンのトレー

パンのトレー

左のパンのトレーと下のアルファベットのパズルは、木工の本を買ってきて、その中のものをリクエストして作ってもらいました。

トレーの方は、全て入れ子式になっていて組み立てたり、くずしたりできます。今まで垂直に切るばかりでしたが、この作品は一定の角度を保って切らなくてはならない高度な技術が必要な作品でした。

アルファベットのパズル

このパズルは、息子が幼稚園の頃、よく遊んでいたものです。

これも一つ一つが小さく、複雑な線からできているので大変だったと思います。

アルファベットのパズル
 
UP↑