和紙ちぎり絵
「どんぐり」
どんぐり

この作品は、息子が幼稚園の年中組の頃、いっしょに作ったものです。

息子が和紙をちぎることを担当し、私が色紙に貼り付けました。

この文字はちぎり絵を完成させてから息子が筆で書き入れました。失敗できないので、書く本人も、横で見ている私もとても緊張していました。

最後に消しゴムで作った息子の落款を入れて、「ほっ」としたことが懐かしく思い出されます。