Hand-made Studio

手づくりグリーティングカード

*このコーナーはFLASH PLAYERをご用意ください。

Page1 Page2 Page3 Page4

■窓を開けてみよう

三角窓

これは表紙部分を三角に切り抜いて、その窓を通して中の模様がみえるようにしたものです。

ハート型、六角形、上部をアーチ型にして扉が開くようにしたものも作りましたねぇ…

■刺繍をしてみよう

窓の周囲に両面テープをつけておき、刺繍地がたるまないよう貼りつけます。

■スタンプを使ってみよう

スタンプのエンボス

スタンプをおして専用エンボスパウダーをふりかけ、加熱します。するとピカピカぷくっとしたアウトラインになります。 写真で光沢感がうまく出せなくて、ご覧いただけないのが残念ですが…
カラーマーカーで着色。

 
スタンプでポップアップ

スタンプをおして、色鉛筆で着色し、絵の周りを切り取ります。
Page1にあるポップアップの仕掛けに貼り付けて立体感を出します。

文字はカリグラフィーペンで書きました。メッセージのところは、市販のメモ帳を貼りました。

これは、息子の9歳の誕生日(2003.7.23)に贈ったものです。

■布を使ってみよう

クリスマスプリント

クリスマスシーズンには、クリスマスプリントの布がたくさん出回ります。お好きな形に紙を切りぬいて裏側から両面テープで布を貼ってください。

その季節に合わせたものや、お子さんのお好きなキャラクター地を使ってもいいですね。

■レースペーパーを使ってみよう

レースペーパー

台所用品の売り場にあるケーキ用のレースペーパーで、ちょっと上品なカードはいかがですか?固形のりで貼るだけのカンタンカードです。

表紙の金色の文字は、市販のエンボスシールを使いました。

■割ピンを使ってみよう

回転の仕掛けには、割ピンが簡単で便利です。

画用紙に強度を持たせるために、白いボール紙に使いたい色の紙を貼り合わせて作りました。

■切り抜きやシールを使ってみよう

シール

雑誌やポスターの切り抜き、シールなどを白い画用紙に貼り周囲を切って使います。

・市販の雪だるまのシールとポケモンパン(第一パン)のオマケシール

著作権にはご注意よろしくお願いします。

■エンボス加工をしてみよう

エンボス加工

型にのせた紙(裏面)を、先の丸い金属棒(編物用のかぎ針でよい)でこすって、型の中に紙を押し込んでいきます。表に返すとぷっくりと模様が浮き出ます。

作り方はこちら
(Flashアニメーションでどうぞ!)

■レース加工とラメ飾りをしてみよう

レース加工とラメ

千枚通し(太目の針)で2mm位の間隔で、プツプツと穴を開けてレース風の模様を入れます。

この写真は縁飾りにしたものですが、絵や文字を入れても綺麗です。

コーナーにはラメのパウダーを飾っています。

 
↑UP
Page1 Page2 Page3 Page4
FLASH PLAYER